トップへ
お電話でのご注文は:075-313-4405 FAXでのご注文は:075-315-7089
トップ 商品一覧 おすすめ商品 グルメのページへ 木屋町店のページへ 自社農園のページへ リンク ブログ


京野菜とは

京野菜って何?



京都で採れる野菜はすべて京野菜ですが、一般的に"京野菜"といえば『京の伝統野菜』『ブランド京野菜』のことを指します。

京都は海から遠いために古くから野菜を食べる習慣があり、神社で食べる精進料理や宮廷料理に使用されてきました。
しかし栽培や収穫に手間のかかる京野菜は農家の間であまり好まれなくなり、
郡大根(こおりだいこん)や東寺蕪(とうじかぶ)などが絶滅してしまいました。
そこで京都府が1987に『京の伝統野菜』を、1989年に『ブランド京野菜(京のブランド産品)』を指定。
これが現在、『京野菜』と呼ばれる野菜たちになります。


・京野菜の関係図

京野菜のカテゴリ


上の図には入っていませんが、キャベツやトマト、たまねぎなどの野菜も京都府内でたくさん栽培されています。





トップへ戻る